朝に筋トレをする6つメリット! 早起きしてトレーニングする方法

トレーニング論

海外では多くの人が仕事に行く前の朝の時間にジムへ行って筋トレやランニングをしています。私も普段、朝にジムに行って筋トレをしていますし、実際に多くのメリットを感じています。また朝はトレーニングするのに一番いい時間だと言われ、朝にエクササイズをすることで身体面精神面生活面に良い影響を与えてくれます

また成功する人は朝型タイプの人間が多く、実際にアメリカの多くの成功者は習慣的に朝早く筋トレをしたり、ランニングをしたりしています。

しかし実際に早起きが習慣になるまで、早起きするのはとても大変で辛いことだと思います。私もいろんな方法を試しては習慣にならずを続けていました。
今回は朝に筋トレするメリットを紹介するだけではなく、どうやって朝早く起きてトレーニングするかについて紹介していきます。

朝早起きしてトレーニングするためには?

朝早くに勉強すると効率がいい、朝に筋トレをすると効率がいいなど、朝に何かをすると夜にするよりも効率が上がると、皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
また多くの自己啓発本などにも、成功している人は朝5時に起きている、など書いてあると思います。しかし実際早起きするのはとても大変なことで習慣にするのはとても難しいことだと思います。私も前までは一秒でも長く朝は寝ていたいと思っているタイプでした。しかし今は早起きが習慣的になっています。

まずその方法について順を追って紹介していきます。

早起きすることがゴールではない

早起きを自体を目標にしてしまう人がいますが、それは間違い。早起きした後の何をしたいのか明確にすることがとても大切である。早起きすることが目的ではなくそのあとの行動にフォーカスする必要がある
早起きをすることが目的になっていては、絶対に早起きは習慣にならない。もし早く起きたとしても朝に特にやりたいことがなければ、もう一度ベッドに戻って寝てしまう。この早起きによって確保した時間に自分は一体何をしたいのかを明確にする必要がある!
今回の場合は、トレーニングというはっきりとした目的があるのでこの項目はすでにクリアできていると思います。

朝起きてトレーニングするメリットを考える

朝起きてトレーニングするメリットをしっかり理解する必要がある。なぜなら、朝に筋トレをしなくても他の時間にすればいいという思考になってしまうからである。なぜ朝早く起きて筋トレをするのか分かっていなければ、続ける理由を見失ってしまう。このあとに朝にトレーニングするメリットについていくつか紹介していきますので、自分に良くあてはまる項目についてよく考えてみてください。

実際に一日でもやってみる!!

実際に早起きしてトレーニングをして、その効果を体験することがとても重要である。百聞は一見に如かずです。この後に朝にトレーニングをするメリットについていくつか紹介しますが、ただ読んで終わってしまってはとてももったいない。実際、朝にトレーニングをすれば、その効果を実感することができる。そして、そのメリットに自分自身が納得して、早起きを習慣化しようというモチベ―ションを出てくるはずだ。

交通手段を変える!

電車や車で仕事や会社に通っている人は、交通手段を自転車や徒歩に代えることによって習慣的に運動が生活の一部となるのでおすすめ!私も通学するときなどは10キロの道のりを自転車で行きます。あくまで自転車を運動のためではなく交通の手段として使っているのでとても継続しやすいです。また毎日ではなく、週に3日だけ自転車や徒歩で通勤するなど決めることによって無理なく継続することができる。

朝にトレーニングするメリット

今からは朝に筋トレやランニングをするメリットについて紹介していきます。
朝にエクササイズをすることで身体面、精神面、生活面に良い影響を与えてくれます。
このメリットについて詳しく
触れていきましょう。

代謝が上がり脂肪燃焼できる

朝にトレーニングを行うとExcess Post-Exercise Oxygen Consumptions (運動後過剰酸素摂取量)が上がるため、一日中身体の代謝が上がった状態が続くため、デスクワーク中でも車の運転中でも、普段よりカロリーを多く消費することはできる。ある研究では、朝のトレーニングすることによって、トレーニング後の14時間にトレーニングしてないときより約190カロリー多く消費できると報告されている。このカロリー消費量はウォーキングを30~60分したのと同等の値である。

集中力をアップさせる

朝トレーニングをすると身体が目を覚ましたのを感じるが、脳も同じように覚醒することができる。コーヒーなどに入っているカフェインは集中力を上げることで有名だが、ある研究ではエクササイズはカフェインより効果的に集中力を向上できると報告されている。さらにこの上がった集中力は一日中効果を発揮するため、朝にトレーニングすることによって一日中高い集中力保つことができる。

私も朝に運動をしたら、そのあと眠くなるのではと思っていましたが、朝の筋トレが習慣的になってから精神面も体も覚醒状態が続くので、普段よりも集中力が高い状態を一日維持でき、作業効率が上がっています。

エクササイズを習慣化しやすい

朝の時間は基本的に誰にも邪魔をされない自分だけの時間だ

そこにエクササイズを入れることで習慣化して、続けることができる。もし仕事のあとにジムに行こうと思っていても仕事が長引てしまったり、急な予定が入ってしまったり、仕事の疲れでジムに行きたくない日もあるだろう。しかし、もし朝に筋トレをしておけば、他の予定に邪魔されることなく習慣的に行うことができる

睡眠の質が上がる

最近の研究で、朝に筋トレやランニングなどの運動をする方が、昼や夜に運動する人に比べて、深く長い質のいい睡眠ができると報告されている。この研究では朝の7時、13時、夜の7時にエクササイズをするグループに分けて行った。その結果、朝の7時から運動を行ったグループが最も質の高い睡眠ができた。

運動によって睡眠時間が長くなるだけではなく、より深い睡眠ができるようにもなる。

家族や恋人との時間が増える

もしあなたが習慣的に朝に運動することができれば、昼や夜の時間にジムに行く必要はなくなるので、その時間に家族や大切な人と一緒に時間を過ごすことができる。もし仕事終わりにジムなどに行く人は家族との一緒に夕食を取る時間が取れない場合もあるかもしれない。朝に運動を済ませることでその大事な時間を逃すことはなくなる。また休日にも朝にトレーニングを済ませることで、休日を丸一日友好的に使うことができる。

好きなエクササイズができる

仕事終わりの夜の時間は一番ジムが混む時間である。その時間にジムに行くと、器具を使うために待たないといけなったり、広いスペースが確保できなかったりする。しかし朝の時間は、ジムに人が少ないため、サーキットトレーニングやジャイアントセット(たくさんの器具やスペースが必要)など普段できないエクササイズをすることができる。

まとめ

朝のトレーニングを習慣にすることで、代謝があがり、仕事や学校の集中力が増したり、睡眠の質が上がったり、また大切な人との時間も増え、あなたは新しいライフスタイルを楽しむことができます
始めは朝起きて運動することはとても辛いことだと思います。しかし、その時間を犠牲にして、朝運動することはそれ以上に大きな価値をあなたにもたらしてくれます。

このブログを読んで、少しでも朝に運動することに魅力を感じた人は、明日ぜひこの効果を一度味わってみてください。朝のトレーニングが習慣的になれば、あなたの人生が大きく変わるかもしれません!!

コメント

  1. […]  FITNESS LAB朝に筋トレをする6つメリット! 早起きしてトレーニングする方法https://workout-health-kenkou.com/6merits-by-workout-in-the-morning/海外では多くの人が仕事に行く前の朝の時間にジムへ […]